誰にも聞けない経営財務戦略!

ビジネスの未来を財務と心で読み解くブログです!

CREATE LIFE!
より良い暮らしを創造しよう!

http://crelife.co.jp

宅配のラストワンマイル!

西日本地区を襲った豪雨により被害にあわれた方々にご冥福を申し上げるとともに、お見舞いを申し上げます。自然災害の猛威を前にして、為すすべもなく受け入れなければならない現実に、人間の限界を感じざるを得ません。この様な異常気象が増えているのは、CO排出による温暖化現象が影響していることを重く受け止める必要があります。


皆さん、おはようございます!


ヤマト運輸はじめとする宅配業者による値上げが、物流費の高騰として私たちの暮しの様々な所に波及しています。ローソンは、インターネットで注文した生鮮品などを自宅に届けるサービスから撤退をするそうです。物流費が上がったうえ、利用者が伸び悩んでいる為で、ネット通販は店頭で商品を手渡すサービスに絞るとあります。


ローソンは、2013年に始めた会員制ネット宅配を取り止めます。野菜や肉などの生鮮品や加工食品など約8千点を扱っているそうですが、直近1年間の利用が6万人にとどまり、利用が伸び悩んで中で、物流費の高騰でローソン側の費用負担が増加していることが原因としてあげられます。


配送はヤマト運輸や日本郵便などに委託しており、首都圏では5千円以上の購入で配送を無料とするなど、送料の一部をローソンが負担していたが、採算が合わないためサービスを打ち切ることにした模様です。但し、最短で当日の夕方に店頭で受け取ることができるネット通販については、現在の首都圏200店から2千店にまで拡大するそうです。


コンビニのネット通販では、ファミリーマートが2月末にファミマ・ドットコムのサイトを既に閉鎖しています。店頭受け取り、宅配ともに撤退をしています。
これに対して、セブンイレブン・ジャパンは2017年10月より店舗にある商品をスマホから注文して自宅で受け取れるネットコンビニをを展開しています。


2019年8月までに北海道の全店に拡大、その後全国に広げる計画を持ちます。
セブンイレブンは宅配会社のセイノーホールディングスと業務提携し、同社がセブンイレブンのネットコンビニにおける宅配業務を代行する全額出資子会社を設立するなど、専門の宅配網を整備することで物流費高騰の影響を受け難くくしているそうです。


ローソンやファミリートとは異なり、店舗出荷型のネットコンビニは初期投資が少ないメリットがあるが、注文を受けてからお客様へ配送するまでの人員と労力に課題があったそうですが、セイノーホールディングスの子会社GENieを活用することで、この課題を解決しています。


GENieは、地域に住まわれる女性の配送スタッフが「ハーティスト」として担当しており、お客様からの評判もよいそうです。
確かにローソンやファミリーマートの様に商品センターからの一括集中配送という仕組みですと、広域な物流網を持つ大手宅配業者に物流を委託する必要があります。


しかし、各店舗単位で配送を行うとなると、宅配便ですと無駄が多く配送料が割高になってしまいます。そこで考えたのがセイノーホールディングとの小域商圏小口配送という新たな宅配ビジネスの形だったのだと思います。地域に住まう時間的に余裕のあるシニアや女性をタイムシェアで起用することができます。


この地域の暮らす方々を起用することは、労働のシェアリング経済とも考えられると思います。宅配という供給者であると同時に宅配を受ける消費者でもあります。
それから、最近では住宅街にあるファミレスやファストフード店なども宅配を行っていますので、それらの宅配業務をも請け負い混載とすれば更に効率が高まると思います。


この自宅へ宅配する地域の物流網は、物流のラストワンマイルと考えることが出来るとのではないでしょうか。大手宅配会社にしても、各社が入れ替わり立ち替わり各戸を訪問するのは効率が悪いと思います。出来ることなら、各家庭へのデリバリーはそれを専門とするデリバリー業者に集約した方が効率が良いはずです。


専門のラストワンマイルデリバリー業者も、各家庭と密度の濃いコミュニケーションを築くことが出来ると思いますので、配達員とお住まいの方が顔見知りになりますし、何より不在配達の問題も解消することが出来るのではないでしょうか。その家庭の不在時間を予め把握しておけば良いと思います。


配達員もその地域に住まわれる方なので安心感もあると思います。
それ以上にまして地域経済の新たな雇用創出にも繋がりますし、ラストワンマイルを制した利便性を生かして、買い物代行サービスなんていう新たな事業を展開することが出来るかもしれません。シェアリング経済の今後から目が離せませんね。


今日もありがとうございます!
http://crelife.co.jp







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。