誰にも聞けない経営財務戦略!

ビジネスの未来を財務と心で読み解くブログです!

CREATE LIFE!
より良い暮らしを創造しよう!

http://crelife.co.jp

街の繋がりを考える!

皆さん、おはようございます!
今日は松本で朝を迎えています。
一昨日からの雪で市内でも30cmほど積もりましたが、昨日の陽気で融雪しています。
これで、ここ松本もようやく春が訪れるのでしょう。



先日、東京駅のステーションギャラリーで現在の丸の内地域と高層ビル群が建設される前の模型が対比する様に展示されていました。今と一昔前で街の姿が全く異なっているので驚きます。これだけ高層ビルが立ち並びますと、これはこれで街全体としての景観が保たれている様に見えるのですが実際にはどうでしょう。


実際に街へ目を向けますと、様々なデザインの建物が立ち並び、各々の建物だけを見ればシンプルだけども味のある均整のとれた外観だと思います。しかし、街全体に視点を移すと、景観に統一感がないように思えます。唯一、丸の内仲通りだけは、オープンカフェやブティックが通りに対して開かれており、人に優しく繋がっている様に見えます。


最近、中央線沿線にも駅前タワーマンションが増えています。地元の三鷹駅、そして国分寺駅前のツインタワーでしょうか。いずれも駅前の昔ながらの趣きのある商店街を再開発した地域に突如としてタワーマンションが出現しています。正直、景観のことは考えていないと思えるほど街の繋がりがが不釣り合いです。


日経新聞も人口減少下に補助金を使った再開発事業でタワーマンション建設に偏重している現状を問題視しています。中央区などでは急激にタワーマンションが増えた為に学校が足りなくなり、新たに学校を新設するのに数十億円を投下するとのことです。その上で、ようやく中央区内でのタワーマンション建設禁止令が出ています。


ご存じないかもしれませんが、タワーマンションは環境心理学的、発達心理学的に子供の健全な成育に影響を及ぼします。子供にとって一番良いのは、やはり土に塗れて遊べる庭のある家が良いのでしょうね。確かに眺望がよくても、地面に足が付いていないというのは人間の心理に何らかの影響を及ぼすものです。


また、タワーマンションを建てるには、行政が都市計画の中で再開発計画を定めることになりますが、その計画が民間デベロッパーの言いなりになり過ぎているように思えます。
しかも、再開発に補助金まで付けているというから恐れ入ります。人口が減少し、均整のとれた都市機能を中心街に集積してコンパクトな街づくりをしなければならないのに。


一方で、東京の城東地域を営業基盤とする信用金庫が、まちづくりファンドを立ち上げるといいます。谷根千(=谷中、根津、千駄木地域)にある古民家や空き家のリノベーションを中心に資金を投下して行く模様です。いまや谷根千も昔ながらの商店街が観光地化した様な地域ですが、住民の高齢化が顕著となっています。


古民家を活かして旅館にリノベーションをしたり、空き家をコミュニティスペースにする事例が増えています。昔ながらの建物をそのまま活かし、新たな用途で活かするものですから、街の繋がりや景観が維持されますし、新たな名所として地域外から観光に訪れる人が増えます。最近ではインバウンドの来訪者も増えています。


デベロッパーのご商売上の性とでも言うのでしょうか、いまだ規模の経済を追求する業界ですね。雨後の竹の子のように、新たなデベロッパーもどんどん増えています。
不動産を開発して転売するだけを考える事業は、時間は要するかもしれませんが、事業としては深みに欠けると思います。


本来のデベロッパーの役割は、その地域の歴史性や文化を踏まえて、どの様に必要とされる新たな施設を作るか。また、街の繋がりや景観をどの様に考えあるべき姿を描いて行くか、そこで暮らす人々への影響をも考えることが不可欠です。それが、一企業の資本の論理により、目先の売上を上げることに終始してしまっています。


一度、コンクリートの堅固な建物を作ってしまいますと、最低でも50年間はそこに存在することになります。その50年間の間に動態人口も大きく変わるものです。これからの人口減少時代に、必要以上に大きな住居を提供することは、間違いなくその地域での空室率が高くなることも意味します。


建物のデザイン性や技術力もそうですが、その街の過去から未来に繋がる姿を描くことが不動産事業においては大切です。それ自体が資源として直接社会に影響を与えることになりますから、この街の画を描くことはアート以外の何ものでもありません。
ここでもやはり、芸術と技術のバランスが必要とされているのでしょう。


今日もありがとうございます。
より良い豊かな暮らしを創造しましょう!
CREATE LIFE!
http://crelife.co.jp







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。