誰にも聞けない経営財務戦略!

ビジネスの未来を財務と心で読み解くブログです!

CREATE LIFE!
より良い暮らしを創造しよう!

http://crelife.co.jp

イノベーターHIS澤田社長!

皆さん、おはようございます!
江戸時代末期から明治維新への変革期を見渡しますと多くのイノベーター(=革新者)やビジョナリー(=先見の明がある人)といった志士達を輩出しています。第4次産業革命といわれる現代においても、それら人財による変革が待望されるところです。



旅行会社エイチ・アイ・エス(=HIS)を率いる創業者澤田秀雄社長が、今度はネット銀行への参入に意欲を示しています。澤田社長といえば無類の「旅」好きで知られ、学生時代には一人留学ならぬワーキングホリデイで欧州各国を歩いて来た経験をお持ちです。
その時の経験を活かし、いまの格安旅行会社HISを思い付き創業した経緯があります。


そのHISの業績も順調に伸びており、2018年10月期の連結決算は売上高7285億円(前期比20%増)、営業利益180億円(同13%増)であり、2019年10月期は売上高7860億円(前期比8%増)、営業利益200億円(同11%増)を見込んでいます。


来年はゴールデンウイークが10連休になる為、多くの旅行者が海外にまで足を伸ばすことが予測されます。それ以上に、2020年には東京五輪・パラリンピックが開催されますので、海外からのインバウンドの旅行者も増えることが見込まれます。そんな業績の好調さを背景に、矢継ぎ早に新規事業への参入にも余念のない澤田社長です。


今までに、長年続いて来た航空事業3社体制の行政方針が続く中での新規参入航空会社スカイマークエアラインの創業(現在は全日本空輸の傘下)、バブル経済崩壊により窮地に追い込まれていた九州のハウステンボス(旧オランダ村)の立て直し、ロボットが運営する「変なホテル」の全国展開などを手掛けています。


HISの就業制度については、早い段階から社員に副業を積極的に認め、自らも日頃忙殺され狭まる見聞を広げるために、半年間仕事から離れ海外外遊の旅に出ているそうです。
他の大手企業がピラミッド型のヒエラルキー組織の中で、息を詰まらせながら仕事を行っている姿を横目に、フレキシブルに生きる姿は素晴らしいと思います。


澤田社長のイノベーションの勝ちパターンは、旧態依然とした業界慣習の中で硬直したしがらみに新風を巻き起こすことにあると思います。HISを創業する時には、日本の国際線の航空料金が海外に比べて高いことに素朴な疑問を持ち、海外で発券して日本国内で販売することにより手軽に海外旅行を楽しめるようにした功績があります。


そして、次に取り組んだのがスカイマークエアラインの創業です。誰も経験のない航空会社の立ち上げを成功させ、国内線の就航にまで至っています。但し、運行や整備といった技術体制の確立には相当に厳しい行政からの指導があった為、大手航空会社とその後に就航したLCCとの狭間で相当に厳しい経営を強いられたものと思います。


スカイマークエアラインやAIR DOといった新規参入航空会社の存在がなければ、いまのLCCによる新規参入はあり得なかったと言っても良いと思います。
そして集客力の低迷に喘ぐハウステンボスの再建を成功させ、今では年間300万人程度の入場者数の獲得に成功しています。


ハウステンボス内のホテルでは、ロボットがフロントで応対したり、清掃を行う「変なホテル」を開業して話題を呼んでいます。ホテル運営にロボットというAIとIoT技術を持ちこんで話題提供すると同時に、人件費を大幅に削減し低価格で客室を展開しています。いまでは全国にこの変なホテル展開し100店舗体制を目指すそうです。


因みに、この「変なホテル」の名称に込められた意味は変わり続けるホテルを意味するそうです。最近、ハウステンボスの立地を見て300万人の入場者が国内市場の限界と見た澤田社長は、急増する中国からのインバウンド旅行者を取り込むべく、中国で観光事業を展開する復星集団(=フォースングループ)からの出資を決めています。


24.9%(HIS50.1%、地元企業25%)の出資受け入れにより、復星集団と連携して中国からの誘客を強化することを企図しています。澤田社長いわく、ハウステンボスの社長に就任してから9年が経過するが、伸び悩みが出て来ていることから、変化が必要であったことを明かしています。


そして、ネット銀行進出表明に繋がる訳ですが、店舗を持たず、旅行やホテル代金の決済を振込ではなく口座引落しにすることによりコストを抑制し、その分を預金金利に還元させる考え方の様です。ここにも、規制で守られた銀行業界に変化を促がすことを目的としているのだと思います。堅実に商売を考えながら、常に変革を意識されているのですね。


今日もありがとうございます!
http://crelife.co.jp


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。