誰にも聞けない経営財務戦略!

ビジネスの未来を財務と心で読み解くブログです!

CREATE LIFE!
より良い暮らしを創造しよう!

http://crelife.co.jp

地銀の人手不足支援事業!

皆さん、おはようございます!
中小企業の経営者は、兎角、素晴らしい構想を持ち合わせていながら、日々の忙しさに埋没してしまいがちですが、時には意識的に目線を上に向けなければいけません。
そんな時、忌憚なく意見してくれる仲間や相談相手にいて欲しいものです。



全国地方銀行の間で、人材紹介業への参入が相次いでいます。
金融庁は2018年3月に人材紹介業務を地域金融機関の付属業務に位置付け、規制緩和を実施ています。人手不足が中小企業の深刻な課題となる中で、全国の地銀が人材支援を行っていく見通しです。


既に横浜銀行、池田泉州銀行、北洋銀行、西日本フィナンシャルホールディングスが人材紹介業の許可を取得する一方、秋田銀行、みちのく銀行、佐賀銀行、青森銀行は人材紹介会社との提携による参入を果たしています。地方銀行は地元企業と密着しながら人材ニーズを把握し、中小企業の人手不足を解消し、手数料収入につなげる狙いがある様です。


紹介事業の許可を取得すれば、地方銀行が直接求人や求職の申し込みを受けられるようになります。中小企業の経営者の本音や事業の詳細を踏まえ、人材紹介会社と交渉ができる他、地方銀行自ら人材の紹介も出来るようになるそうです。本業での融資活動が低迷するなか、新たな収入源として既存事業との補完性も見込めるでしょう。


現状、大手人材紹介会社は全国の主要都市に事業拠点を設けていますが、地方銀行のように地域地域に支店を設けている訳ではありませんので、地域の中小企業の人手不足問題に対応しきれているとは言えないでしょう。その様な中、地方銀行が人材紹介業に参入すれば、人材問題に対する木目細かい対応が図れると思います。


一方、地方銀行が人材紹介業務において大手人材紹介会社と連携することにより、大手人材紹介会社に登録されている求職者の斡旋を受ける機会が高まると考えられます。
人手不足に悩む中小企業、地方銀行、大手人材紹介会社にとって、三者ともにメリットのある連携ではないでしょうか。


特に地方銀行にとっては、本業である金融取引以外の業務で中小企業のサポートを図れるため、中小企業の経営者との関係を深めていくことが出来ると思います。中小企業の成長に向けたトータルな支援こそ、今後、地方銀行が目指すべきあるべき姿だと思います。
その結果として、新たな融資取引にも繋がって来るというものでしょう。


いま地域金融における課題は、地方銀行が地域の優良企業や不動産担保のある事業者に対する融資ばかり行おうとしており、本当に地域で資金を必要としている生業起業者やスタートアップなどの新規事業者にお金が回らないことです。優良企業に限って、新たな資金需要がないため、地方銀行は融資残高が増えないという自己矛盾を孕んでいます。


地方銀行に必要なことは、融資した資金が貸倒れることばかりを心配して優良先にばかり目を向けず、金融機関本来の事業を評価する目利き力を高めることにあると思います。
その為には、財務諸表による係数分析にばかり精を出すことなく、事業に必要なヒト、モノ、カネ、情報といった事業資源を自らの目で見ることから始めなくてはいけません。


いま行っている従来からの融資営業スタイルを改め、コンサルタントのように中小企業の経営者とともに目線を合わせてハンズオンで事業を成長させることにコミットすべきではないでしょうか。また、どの地方銀行も地域に特化しているだけですが、各銀行によって強みとする業界領域を持っても良いと思います。


これからの時代、大手企業、中小企業に拘わらず人材の流動化が顕著になって来ると思います。それは縦割りとなった自前主義による自己完結型の企業組織から、企業同士が柔軟に連携し合うフラットな企業組織へと変容して行くからです。中小企業においては、後継者難をはじめとする人手不足が著しくなって行くと思われます。


人材を斡旋するためには、その求人をしたい企業の事業内容について充分に理解をした上で、ワークフローや必要となる人材の職務までを把握し、求職者をマッチングする必要があると思います。忙殺されている中小企業の経営者に、それらの内容を可視化して持てるイメージとのギャップを埋めて上げることが不可欠です。


これからは、ただ単に転職を行おうとする方々だけではなく、大手企業OBが持てる力を存分に活かし中小企業で貢献したいと考える方や、ゼロベースから企業を立ち上げる無駄を省いて中小企業の後継者候補として就職をしようとする起業候補者が増えて行くと思います。広がる転職需要に応えられる地方銀行の人材紹介業であって欲しいものです。


今日もありがとうございます!
http://crelife.co.jp



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。