誰にも聞けない経営財務戦略!

ビジネスの未来を財務と心で読み解くブログです!

CREATE LIFE!
より良い暮らしを創造しよう!

http://crelife.co.jp

ワーケーションな暮らし!

皆さん、おはようございます!
昼間の明るい時間が長くなりましたね。
気が付いてみましたら夏至を過ぎたばかりなんですね。
今週も週末となり、時間の経つ早さを感じざるを得ません。



最近、豊かな自然や都心へのアクセスの良さから、軽井沢町に移住する人たちが増えているそうです。軽井沢町の人口は、この15年ほどで2割増え、緩やかに上昇を続けているといいます。確かに良い自然環境の中で暮らせて、都心まで新幹線で片道1時間程度ですから、考え方によっては都内に住むよりも快適な暮らしが出来るかもしれません。


長期休暇(=バケーション)と仕事(=ワーク)を組み合わせて過ごす「ワーケーション」が話題となるなかで、仕事のオンとオフを両立できる場所、移住先として軽井沢を選ぶ方が増えている様です。なんとも優雅で羨ましいな話しですが、これからの時代、もっと積極的にライフスタイルを描くことが必要なのかもしれません。


以前とは異なり、IT機器の普及により場所や時間を選ばずに仕事をすることが可能な時代です。その意味では、敢えて仕事のオンとオフを切り分けることのないシームレス(=継ぎ目のない)なライフスタイルが、一般的になって来るのではないかとも思います。それであれば少しでも創造力やアイディアが湧く良い環境に身を置いてみたくなります。


住友商事では、今秋より東京本社でテレワーク制度を全面導入するそうです。育児や介護中の社員のみではなく、全社員の約4000人を対象として、勤務の場所と時間を柔軟に選べるようにし、生産性の向上を図ることを目的としています。
三井物産でも6月下旬から導入に向けた検証を開始するとあります。


商社は、時差のある海外との商談も多く、顧客企業の営業時間に合わせたテレビ会議のため、社内で遅い時間まで待機しているケースが多く、自宅などから会議に参加できれば効率的なことから、多様な場所で働ける環境づくりが急務であったといいます。自宅のほかに、関東を中心とした100ヶ所の契約サテライトオフィスを主な対象とするようです。


具体的には、週2日間分の勤務時間(14時間30分)相当分を毎週テレワークに充てることができ、前日までに上司に勤務時間と内容、働く場所を報告する仕組みだそうです。
業務内容にもよると思いますが、これからの時代は個々人の裁量労働が基本になって来ますので、自分の都合にあわせて自律的に働き方を選択して行く必要もあるのでしょう。


生産性とはいいましても、いままでの様な時間に追われた効率の良い働き方のみばかりでなく、やはりどれだけ独創的なアイディアを創出できるかが問われる時代になると思います。面白い発想が舞い降りてくるのは、お風呂に入っていたり、本を読んでいたり、自分がリラックスした状態である時だと思います。


リラックスした状態で起こる脳内活動は「デフォルト・モード・ネットワーク」が関係しているとみられているそうです。寛いでいる時などに、過去を含む様々な記憶を結ぶ脳内の神経ネットワークが活発になると言われています。心地よい場所で仕事をする環境が頭をクリエーティブな状態に導くと言えます。


この様に考えますと、必ずしも毎日、決まり切った会社の事務所へ行き、自分のデスクで仕事をすることが生産性や能率を高める仕事とは言えないかもしれません。そうでなくとも、最近ではフリーアドレスと呼ばれる、自分の座席を固定しないで、その日その日に気にいった心地よい場所で仕事をする環境を整えている会社が増えています。


ワーケーション、テレワーク、フリーアドレス。何れにも共通しているのは、自らの働き方に対して、一番能率の良い場所を選択して、自ら自律的に働く環境を整えて、最大のパフォーマンスを高めて行くことにあります。それを実現させているのが、IT機器の発達だということが出来ると思います。


独創的な素晴らしいアイディアを創出する為には、同じ会社の人間関係ばかりではなく、様々な仕事に携わっている社外の人との交流を通した経験知を蓄積して行くことも必要です。ものごとの視点をズラして見ることが出来るからです。その様な経験は仕事のオンとオフに拘わらない自らの生活そのものの中に蓄積して行くものでしょう。


その意味では、生活基盤の大部分をどの地域に身を置くかということが大切な時代になると思います。暮しのゆとりや刺激的な人との繋がりを生む地域。その地域が、新たな価値観を見い出し、発信する拠点として重要な意味を持つ様に変わり行くことでしょう。
より良い暮らしを創造する街・地域が注目される時代になるでしょう。


今日もありがとうございます。
http://crelife.co.jp


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。