誰にも聞けない経営財務戦略!

ビジネスの未来を財務と心で読み解くブログです!

CREATE LIFE!
より良い暮らしを創造しよう!

http://crelife.co.jp

下町の工房!

皆さん、おはようございます!
前回のブログから3日ぶりのアップとなります。
本意ではないのですが、事情がありまして今週は不定期の記載となります。
輪廻転生、人生とは有限であることを改めて受け止めております。


先日の土曜日に久しぶりに東京の下町の散策を楽しんできました。
浅草橋から蔵前まで、歩きながら街並みを肌で感じることができ楽しかったです。
碁盤の目の様な道筋には、築年数が50年以上も経っていると思われる家が立ち並び、その地域地域によって異なる街の顔があることが理解できます。


最初に訪れたのは、JR浅草橋駅から歩いて数分の「友安製作所Cafe'」です。
もともとこの辺は繊維問屋が多かったのか、このCafe'も元々繊維事業を営んでいた店舗を建て替えてインテリア+DIY+Cafe’として再スタートを切った場所だと思います。近くには雛人形や兜の久月があります。



この友安製作所Cafe'では、お洒落な家具や内装などのインテリアも楽しめ、壁には友安製作所が販売しているウォールステッカーやファブリックボードが飾られていたり、輸入壁紙やタイルシールでDIYを施しています。定期的にDIYのワークショップを開催している様です。最近は、DIYが大流行りですよね。


友安製作所Cafe'を後にして、真北に向かって歩みを進めてみました。
最近、浅草橋駅周辺は再開発が進んでいますが、そこを通り過ぎて行きますと住宅街が軒を並べています。住宅街とはいいましても、長屋風の建物が連ねており、非常に生活感が漂っています。途中におかづ横町の商店街を左手に眺めながら歩みを進めて行きます。


次に立ち寄ったのが鳥越1丁目(台東区)にある「蕪木」というCafe'です。
下町の事務所と住宅が混在した様な準商業地域にある大通りに面した大人気店です。二階建ての住居と思しきトタン張りの建物ですが、入口周りは漆喰で塗られ、お店には窓がありません。店内は薄暗く、静寂が広がっているという前評判を聞いてやって来ました。



店主のCafe'に対する拘りに創造力を膨らませながら、運よく30分程度待つことにより店内に入ることが出来ました。焙煎を本格的に店内で行っているせいか珈琲の旨味のある香りが立ち込めておりホッとします。重厚な感じのする店内は、カウンター席が7席とテーブル席が3席あります。店主の珈琲に対する思いとプロ意識が伝わってきます。


珈琲とチョコレートの工房兼喫茶というだけあって、オリジナルブレンドもチョコレートも初めて口にする味です。それもその筈で、店主は珈琲専門店で珈琲の抽出・焙煎技術を学んだのち、チョコレートメーカーで技術者としてカカオ・チョコレートに関する研究、製品開発、セミナー講師などの仕事を手掛けた経歴を持ちます。


Cafe'を運営するだけではなく、レシピ開発、カカオ・チョコレート、珈琲に関するセミナー講師、カカオ栽培地での指導、カカオの品種・発酵研究なども行っている様です。
ここまで一つの道にのめり込み、自分の道を極めている姿を見ていますと、非常に地に足が着いた生活感があり好感が持てるというものです。


今の社会は、兎角、経済合理性とか資本の論理という考え方があたり前の様に受け止められています。しかし、それもこの150年という短い歴史の中で培われてきたことであり、私たちが生活を送って行く上で一過性の社会の仕組み、社会通念であることに目を向けなければいけないと思います。


モノが不足して満たされない時代には、規模の経済を追求して工業化社会を目指すことが必要でした。しかしながら、モノが満ち溢れたこれからもその様な社会が続くとは限らないと思います。いまの世の中を見渡しますと、本当に社会が専門分化してしまい、誰しもが今の社会の枠組みに疑問を持つことすらできないほど細分化している様に思えます。


情報化社会は、私たち一人一人が精神的な暮らしの豊かさを取り戻す時代になると考えています。それは個々人が単に良い意味での個人主義に向かうのみならず、自身のアイデンティティを見つめ直すことを通して、今の社会のあり方を見直すことに繋がることになると思います。人々がDIYや工房に関心を持つのも、その一端ではないでしょうか。


時間の経過とともに個々人が自分ならではの生き方をはじめた時に、恐らく経済合理性や資本の論理とは異なる、新たな価値観が生まれて来るものと思います。今という時は、そのくらい大きな時代のうねりの中にあるのでしょう。企業社会の内と外という壁のない、誰しもが自由に信頼し合いながら繋がる、そんな社会が到来する様に思えます。


今日もありがとうございます。
CREATE LIFE!
http://crelife.co.jp






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。