誰にも聞けない経営財務戦略!

ビジネスの未来を財務と心で読み解くブログです!

CREATE LIFE!
より良い暮らしを創造しよう!

http://crelife.co.jp

未来を明確にすること!

皆さん、おはようございます!
先週2週間、ブログを延べ4日ほどお休みしてしまいました。仕事でアウトドアスポーツに昂じる必要からパソコンに向かう状況になかったのがその理由です。遊びとの境目ない仕事なんて、なんとも贅沢な話しではありますが、存分に英気を養うことが出来たと思います。



人は誰しも、潜在意識の中で将来のありたい姿を思い浮かべながら、少しずつ目標に近づいて行くものだと思います。場合によっては、そのプロセスの中で様々なことを経験しながら将来の目標を軌道修正しているのかもしれません。必要なことは、潜在意識か顕在意識かに拘わらず、自分が遣りたいと思っていることに近づく過程が人間の幸福だということです。


その過程を楽しみながら、一歩ずつ歩みを進めて行くことが必要なのでしょう。将来の目標は、人によって千差万別であり、人の数ほど様々な目標がある訳です。その感情を可視化し明確な目標として思考に落す人、感覚的に捉えその時々の場面で自分の感情に委ねる人、人それぞれであり自分の意志に基づくものであれば、どちらでも構わないものだと思います。


必要なことは自分が納得できるか否かであり、個体差もあると思います。ただし、これが事業を営む中小個人事業者になると趣きを異にするものかもしれません。自分の営む事業を通して糧を得ることになりますので、その時々の潜在的感覚に流されて事業を営んでいてはなかなか自分の目標に行き着くことが出来ないからです。ある程度の計画性が必要でしょう。


目標を打ち立て、それを現実に引き寄せるプロセスは、なんとなく自分に無理を強いるようで、自然な感覚が失われる心配が頭をもたげて来てしまいそうですが、日々の経験を五感で受容することに変わりはありません。ただ、それを明確に可視化し思考に落し込むことによって、人間の歩む速度がより具体的な目標に向かうことで速くなるものだと受け止めます。


また、事業を営む者は、社会との関わりの中で自らの個性を活かしながら付加価値の高い商品を提供していく必要がありますので、絶えず自分と社会との距離を自問自答する必要に迫られます。そこには与えられた枠組みや為すべきことなどなく、自分の思いのみで無から有を生み出していく必要があります。人間は移ろい易い者ですので強い意志が必要なのです。


そして、自分自身の強い意志を社会に対し訴えかけて行かなければならない存在でもあります。供に事業を営む仲間たちに自分が進んでいくべき方向を指し示すことも不可欠ですから
。お客様や金融機関に対して、自らがどこに向かって行こうとしているのかを指し示す責任もあるでしょう。その意味で、必要に迫られ自らの将来目標を明確にする必要もあります。


それを受け止めるか否かは、人それぞれ個人差がありますので、一概に全ての人が自分の将来目標を可視化する必要はないでしょう。性格や天分といったことにも左右されるでしょう
。人それぞれです。自分がどうやって糧を得るか、その人に委ねられている訳であり、そこに正解はありません。ただ、社会の動きを見ていると時代の変革期を迎えているようです。


これまで築き上げてきた社会の枠組みといったものが、必ずしもこれからも続くとは言い切れない様に思えます。情報化社会の中で価値観が多様化していることもありますが、社会事象について意味性が求められていると思います。その様な社会の中では、自分の生きる意味を理解することも必要かもしれません。それが自分の未来を明確にすることなのでしょう。


今日もありがとうございます!
https://crelife.co.jp



×

非ログインユーザーとして返信する