誰にも聞けない経営財務戦略!

ビジネスの未来を財務と心で読み解くブログです!

CREATE LIFE!
より良い暮らしを創造しよう!

http://crelife.co.jp

ネスレ日本と日本コカ・コーラ!

皆さん、おはようございます!
梅雨入り早々雨模様も一休み、今日も良い天気になりそうですね。
なんと、ほぼ日刊イトイ新聞が創業20周年なんですね。
創業間もなく5年間は青色吐息と聞いて意外な気がしました。



国内市場が飽和しつつあるなか、新しい領域を開拓する2つの会社の動向が目に留まりました。一つはコーヒーを主力とするネスレ日本。もう一つは、炭酸飲料の日本コカ・コーラーです。ともに国内の飲料市場を牽引してきた企業ですが、世界需要が頭打ちとなるなか、いまのうちに新たな市場の道筋を付けておこうというものです。


ネスレ日本は、新たな成長の柱に健康分野を据えるそうです。DNA検査や血液検査を無料で提供して、お客様ひとり一人の体質にあった栄養素を伝え、自社の栄養補給用カプセル(=サプリメント)を定期購入して頂くサービスです。スマートフォンの対話アプリを通じて食習慣の改善も促がす総合的なサポートサービスは食品会社で全国初です。


日本コカ・コーラは酒類事業への再参入し、缶チューハイを九州地域限定で発売するそうです。飲料市場の中で、唯一成長が続く国内チューハイ市場にゼロから開拓を行って行くそうです。同市場は国内ビール大手の牙城となっており、清涼飲料の巨人とは言えども一朝一夕には攻略できるほど甘くないとの声も聞こえて来ます。


確かに、数ある製造業の中でも、食品、飲料品の分野は、お客様の嗜好が強く出る分野ですので、規模の経済を追求し続けるとはいえ、季節等の時間軸によって微妙に味覚を変えて行かなければなりません。その意味では、絶えずお客様のニーズと向き合っていなけれならない業種だと言えると思います。


ネスレ日本の新たな事業の柱として健康分野を選び、新規事業として総合的に食生活をサポートする事業への進出ですが、実際に成功するかどうか分からない分野へ進出するネスレ日本の経営者のプレッシャーは大きなものではないでしょうか。形のない、まっさらな状況からの事業の組み立てですから、ロジックはあっても確証はないわけです。


一方の日本コカ・コーラの酒類事業参入ですが、爽健美茶で成功を納めた九州地域からの販売開始ですが、既に安定的な取引先を持っていることから、新商品さえつくれば店頭での取扱は比較的容易ではないかと思います。問題は、お客様である消費者が、これだけ氾濫している缶チューハイ商品の中から味やイメージを決め手に購入してくれるかです。


最近は、食品分野も手づくり感溢れるクラフト製品が好まれる時代になっています。
工業化製品は、マスプロダクションを前提としますので、どうしてもお客様につくり手の思いを伝えると言っても、それが「マス」である限り一対一の対話を成り立たせることは難しく、コマーシャルを活用したイメージ戦略に終始してしまいがちだと思います。


情報化社会において、モノづくりの方向がマスからパーソナルへ向けた挑戦が続く中で、この広告宣伝といった手法も、いつまでもマスマーケットだけを対象としていてはいけないのでしょう。これからの時代は、日常汎用的なものについては効率性と価格を訴求する商品を求める一方、つくり手と思いの繋がった商品をも求める時代だと思います。


思いの具体的な現わし方はいろいろとあると思います。本来は、商品につくり手の情動としての表現が付け加わっていることだと思います。その情動がつかい手に向けられたメッセージを含んだものであったら、それ以上に価値ある商品は世の中には二つとしてないことになると思います。


これからの商品価値の底流が、「オリジナリティ」×「手づくり感(=情動を含んだもの)」と整理するとしたら、日本ネスレの健康事業は、DNAや血液検査により個人個人にあったサプリメントを提供しながら個別に総合健康サービスを行うので、オリジナリティを満たしていると思います。


日本コカ・コーラのチュウハイ事業は、オリジナリティや手づくり感を残念ながらイメージとしてしか訴求することが出来ません。今まで同社が培ってきた、商品企画やマーケティングという一級品の実力に負うことになると思います。日本での試金石の如何が、次なるグローバル市場への展開という道へ結び付いて行くのでしょう。


これからの時代、マーケティングの世界も単に消費者調査からイノベーションは生まれないと言われています。お客様も気づかない様な問題を見つけるのが21世紀モデルです。生活者の価値観も大きく変容しています。その底流にある、お客様の心理を読み解く感性がこれからの時代には必要なのではないでしょうか。


今日もありがとうございます。
http://crelife.co.jp


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。