誰にも聞けない経営財務戦略!

ビジネスの未来を財務と心で読み解くブログです!

CREATE LIFE!
より良い暮らしを創造しよう!

http://crelife.co.jp

Yahoo!JAPANの”LODGE”!

皆さん、おはようございます!
いよいよ三連休突入ですね。。正月休みで少し重たくなった心身の調子を整えるには、
願ってもいない3日間ですね。今日は久しぶりに映画を見に行きたいと思います。
タイトルは「ル・コルビュジェとアイリーン 追憶のヴィラ」です。


Yahoo!JAPAN(=ヤフー)の本社が赤坂見附駅に近い東京ガーデンテラス紀尾井町にあります。そこにオープンコラボレーションスペース「LODGE(ロッジ)」という施設が併設されているという話しを聞きました。2016年に開業したらしいのですが、オープンコラボレーションスペースという言葉にピンと来るものがありました。


コワーキングスペース(=フリーランス等が、机・椅子・通信ネットワークなどの環境を共有しながら仕事を行う場所。)ではあるのですが、ヤフーの施設は社員のみならず社外のフリーランスも無償で利用することができます。利用者相互にアイデアや情報を積極的に交換し、新たなビジネスの創出に繋がる様に工夫された空間と言えます。



コンセプトは「オープンなコラボレーションを生むため、利用者同士を結び付ける・・・。情報交換や新たな協業を生み出していける仕組みを作りました。Yahoo! JAPANとの事業に親和性を感じる方、地方創生を目指す方、スタートアップ企業の方、何か面白いことがしたい方、・・・ここはそんなあなたに来てほしい場所」とあります。


ヤフーが新たにコワーキングスペース「事業」を始めたというのなら、随分と多角化をするものだと感心するだけかもしれません。ところが、ヤフーの施設は本業の変革をもたらすために行われるものであり、率直に新しい企業のあり方、新しい働き方を社会に提示するものであることから、素晴らしい!としか言いようがありません。


一般的な企業でしたら、会社という枠組みの中で長年連れ添う同僚とともに仕事を進めることになりますが、長年であるが故に発想や考え方が同質化してしまいます。企業文化とも言えますが、日本の企業は高度経済成長時代に一糸乱れぬ呼吸の集団力で目標を達成して行くことをお家芸として、欧米諸国を圧倒してきた歴史があります。


ところが今の時代は、情報技術革新とコト消費の進展により、従来の大量生産大量消費型を前提とする規模の経済では「不経済性」ばかりが目立つようになっています。AIやIoTが生活の中に入り込むなかで、組織力よりも新たなサービスやその仕組みを考えだす力が求められており、ますます創造力を発揮することが必要となっています。


その様な付加価値の高い仕事を実現するためには、同質の文化を持つ企業の中に異質な考え方や視点を持つ人たちが交錯すると良いと言われています。同じ企業文化で長年仕事をしていますと、金太郎飴ではないですが、創出されるアイディアや考え方が似通って来るものです。これは社会心理学的にも実証されている事実です。


いま社会全体でイノベーションの必要性が叫ばれています。イノベーションとは経済成長の原動力となる新機軸への革新を指します。その様な新機軸を創出するには、人々が持つ言葉だけでは言い表せない暗黙的な知識を含んだ知識同士を融合することにより、新たな概念を形成していくプロセスを踏む必要があります。


その為には、社内という枠組みを越えて、異なる文化的背景を持つ多種多様な人材が出会い、コミュニケーションを図ることが大切です。社会の課題を解決するために、多方面の方々が協力し合いながら、時に切磋琢磨しながら互いが持つ知恵を融合させ、新たなサービスの仕組みを見い出して行くことが望まれます。


情報技術の世界でいえば、オープンソフトウエアであるLinuxは、ソースコードが無償で公開され、誰しもが使用、改良、配布することが許可されています。ネットワーク上で世界中の開発者の知識を採り入れながら改良され、汎用性の高い機能と柔軟性を実現し、高い信頼性を獲得していったプロセスが参考になります。


これは以前記したCafe’が持つ機能にも通じるものがあります。欧州のCafe’文化がいまの著名なアーティスト達を生み育ててきた歴史が物語っています。Cafe’には
人眼を気遣うことなく自由に思い思いの考えに耽り、そして見知らぬ者同士を結び付ける機能を実現する、開放的な空間が広がります。


その様な異文化を持つ人々が自然体で交わり合い協業して行く為には、それなりの場としての仕組み作りが必要です。それを現実のものとして、ヤフーがオープンコラボレーションスペース「LODGE」として、企業内に設けたことは画期的であると言えます。単にヤフーのイノベーションを進展させるだけではありません。


この様な施設が企業内外に増えて行くことにより、日本の経済の潜在的な力を引き出す効果をもたらす様に思います。大手企業のみならず、地域の中小企業も利用できる様な街なかのCafe’のようなオープンコラボレーションスペースも必要なんでしょう。より良い暮らしを創造する為に、美味しい珈琲を飲みながらビジネスが出来たら楽しいですね!


今日もありがとうございます!
CREATE LIFE!
http://crelife.co.jp



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。